STAFF

院長ご挨拶

上野毛の歯医者、川田歯科クリニックは、親子3世代に渡って、患者さんのお口の健康をサポートしてまいりました。歯科医として患者さんに接する祖父や父の姿を見て育ち、「後を継ぎなさい」と言われたことはありませんが、いつしか、私自身も地域の皆さんの健康に寄与することが目標となっていきました。このたび、3代目の私が院長に就任致しました。これまでご信頼いただいてきた診療の質を維持・向上させながら、さらに広い視野で研鑽を重ねて、地域の皆さんの健康をお守りしたいと思っております。

院長 川田 隆央
あらゆる年代の方々に適した治療を目指して
当クリニックでは、あらゆる年代の方達一人ひとりに合わせた治療を提供することを、スタッフ一同心がけています。例えば、妊婦さんや赤ちゃんには、口腔内細菌の話や口育(口を育む)の話をして舌とお口周りの筋肉の発育をサポートすることで、健康な口や身体の成長につなげています(口腔機能発達不全症の予防)。お子さんには、虫歯の予防、定期検診、日頃の歯ブラシ・食習慣の大切さを理解してもらい、歯並びが悪ければ歯列矯正を行なっています。学生や成人の方には、虫歯や歯周病予防、噛むことの大切さ、歯がキレイなことでビジネスや人間関係が円滑になり、あらゆる成功につながることをアドバイスさせていただいております。また、親御さんには、予防はもちろん、歯ぎしり食いしばり、睡眠の質をあげるアドバイスを行なっています。ホワイトニング、インプラント、顕微鏡を用いた精密治療、入れ歯など幅広く対応させていただいております。高齢の方には、歯周病予防、大人虫歯の予防、歯がなくなってしまったところを補う治療の提案、口腔機能の改善(口腔機能低下症の予防)に努めています。介護認定など歩いて来院することが難しい方には、自宅・施設に伺っての訪問診療で悩みを解決するサポートをしています。
歯の健康は全身、そして心ともつながっている
これからの歯科医療は、医療機器の進歩など、さらなる技術の発展が続くでしょう。上野毛の歯医者、川田歯科クリニックでも、患者さんに有用な機器や治療法は、積極的に導入してまいります。一方、機械や医学の進歩だけに頼らない、昔ながらの「口中医」のような、人の体の全体を診ることも大切だと考えています。たとえば、ストレスを感じることの多い現代では、緊張がもたらす「食いしばり」が増えており、そのことにより歯の痛みや、しみる、違和感があるなどの症状が出ることがあります。最悪の場合、自分の噛む力で歯根破折につながっているケースも多々見られます。歯科医としての治療を施しつつも、その原因部分に目を向けたアドバイスを行い、患者さんの真の健康に貢献したいと思っております。

経歴

2004
日本大学松戸歯学部卒業
千葉県内繁盛歯科医院にて一般診療から自費診療まで、赤ちゃんから高齢の方まで担当
2006
2院目の歯科医院では、インプラント講師の歯科医院にて6年間勤務。インプラントはもちろん、噛み合わせや長期的に保つ治療をするためのメインテナンスの大切さを経験
2011
3院目は審美治療、インプラントなどの自費治療が多い有名な歯科医院で3年間勤務。セラミック月間100個など、セラミック治療を多数経験
2014
医療法人社団 藤栄会 日航ビル歯科室 訪問部非常勤
川田歯科クリニック勤務
2017.09
川田歯科クリニック 院長就任
玉川小学校校医
上野毛幼稚園園医

所属

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • ITDN-Tokyo(日歯生涯研修会認定スタディーグループ)
  • Star Hill Therapy Association (SH療法)
  • 日本床矯正研究会
  • 国際歯周内科学研究会
  • Club SBC(歯周形成外科コース)
  • 口腔インプラント生涯研修センター
  • ドライマウス研究会
  • 日本摂食支援協会
  • 日本口育協会
  • 日本睡眠歯科学会
  • 嚥下トレーニング協会

歯科医師ご挨拶

患者さんが歯の治療のためだけでなく、ご自身の健康を守り、さらに増進させていくために、私たちのクリニックをご利用くださる事を願っています。ご自分の歯でよく噛み、いつも美味しく食事ができ、健康で明るい毎日を送っている。そんな皆さんの笑顔に接することが私たちの願いであり、歯科医療者としての目指すところです。

歯科医師(前院長) 川田 俊大

経歴

  • 1972年 日本大学歯学部卒業
  • 日大病理学教室助手を経て博士号取得
  • 日本大学歯学部元非常勤講師
  • 日大松戸歯学部元非常勤講師
  • 玉川小学校校医 上野毛幼稚園園医
  • 産業歯科認定医

所属

  • 日本顎咬合学会認定医
  • ドライマウス研究会認定医
  • 国際歯周内科学研究会会員
  • SH療法研究会会員
  • 日本ヘルスケア歯科研究会会員

歯科医師ご挨拶

矯正治療は、美しい歯並びと笑顔を作るだけでなく、健康の質を高め、よりよい人生を送っていくための予防治療医療です。予防だからこそ、自己管理のために、知識の獲得と理解が大切です。説明やコミュニケーションに時間をかけ、健康を守る力を獲得できるよう努力していきます。

歯科医師(矯正 D.B.S担当) 山口 美和

経歴

2003
日本大学歯学部卒業
日本大学歯学部歯科矯正学講座入局

所属

  • 日本矯正歯科学会
  • 東京矯正歯科学会

スタッフ紹介

スタッフ一同、皆さんのご来院をお待ちしております。