精密治療

顕微鏡を用いた精密治療

近年、歯の根っこの治療である、「根管治療」を必要とする患者さまが増えています。根管は非常に細く、肉眼では正確な治療が難しいケースもあります。上野毛の歯医者、川田歯科クリニックで導入しているマイクロスコープは、20倍以上も拡大しながら診断・治療ができることから、正確な根管治療をおこなうことができ、歯を残すことにつながります。マイクロスコープは、むし歯や歯周病の治療にも活用できます。

マイクロスコープの根管治療で歯を残す

上野毛の歯医者、川田歯科クリニックの顕微鏡を用いた診療は、従来の裸眼では確認できなかった、お口の中の異常や、詰め物などの適合状態をより詳しく確認することができ、治療の効果を高め、口腔疾患の再発予防にも高い効果を発揮します。

マイクロスコープ(顕微鏡)治療のメリット

·虫歯になった歯質をより正確に取り除き、患者さんの歯をなるべく削らずに、治療することができます。

·根の治療などでは、より深い確認しづらい部位も正確に治療することができます。

家族みんなの「かかりつけ医」を目指して

お子様の歯についてささいなお悩みもまずはご相談ください

  • tel_03-3701-0550.png
staff staff blog